8月下旬 就職支援の一環として、北海道の教育委員会や、今春卒業の櫻庭さんと深堀さんが勤務する洞爺高校を訪問しました。
 洞爺高校の校長先生は、本学家政学科9回生の佐々木淑子先生。
 今年度「全国家庭クラブ研究発表会」において「第3位」を2部門で受賞するなど、家政学に力を入れる活動力のあふれた職業高校です。
 櫻庭さんたちも素敵な上司や先輩先生・生徒さんに囲まれて明るく元気に活躍していました。
佐々木校長
小澤学長

櫻庭さん
深堀さん

河内学生課長
葛西准教授
(左から3番目)
(右から2番目)

(右端)
(右から3番目)


(左端)
(左から2番目)



  前日、札幌市近郊で高校や小学校の教員をしている卒業生も交えて懇談会を開催しました。急な呼びかけにもかかわらず、16名の参加があり、近況を報告しながら おしゃべりに花が咲きました。

 北海道では多くの卒業生が活躍しており、最近の卒業生が自己紹介をしながら、親睦を深めることができました。

 関東圏から始まった卒業生や大学職員との繋がりを密にするネットワークは、北海道にも広がり、親元を離れて就職した者にとって、大きな安心感と力強い励みを得る機会となりました。