避難訓練が行われました

■10月4日(木)、本学正面玄関に消防車が。
あれれ、何かあったのでしょうか?
■16:10 地震発生!
揺れが収まったら避難開始!
■生き残るために頭部と”お・は・し”を守ります。
装備が心許ない人もいるようですが…
■教職員も実際の災害を想定して迅速に行動。 ■無事、5分以内に避難することができました。

■鳴海先生から講評を頂きます。 ■続いて消防署員の方から、講評を頂きます。

■講評後は、初期消火活動訓練も行われました。
消防設備担当業者の方から、消火器の使い方を説明して頂きます。
■トップバッターは教員代表・富田先生。  ■富田先生にかかれば炎など敵ではないのです。 
■3名の学生にも初期消火を体験してもらいました。 
■逃げちゃだめだ逃げちゃダメだ… ■勝利!
■最初は及び腰でも… ■勝ち誇った笑顔。 


震災の記憶も新しい今、学生・教職員共に改めて緊急時の行動を見直すことができました。