共同で新作パン開発

■東北女子大学では地域資源活用研究センターの活動として、障害者就労支援事業所「パン工房・エイブル」と共同で若者向け惣菜パンの開発に取り組んでいます。 
■その取り組みの一環として、平成24年11月15日より、学生ホールにてパンの販売が始まりました。
毎週木曜日11:45〜12:30の予定です。
共同開発パン2種類を始め、約15種ほどのパンが並びます。
 ■エイブルとの共同開発パン
左が「バーニャ☆ポテト」
右が「豆乳deベジグラタン」
■パンを求めて長蛇の列ができています。嬉しい悲鳴! 
■学生にも好評です。