第16回学園総合体育大会が開催されました
平成25年5月22日、好天の下、第16回学園総合体育大会が開催されました。
今年のテーマは「青春 〜熱き思いを大地に刻め〜」。姉妹校である東北女子短期大学、東北栄養専門学校、東北コンピュータ専門学校の生徒と競い合い、友情を深める一日となりました。

■今年で第16回目の開催となる総合体育大会。総合優勝はどのチームとなるのでしょう。
 ■霊峰・岩木山の見守る中、好天に恵まれての開催となりました。
 ■大会長である小澤学長の挨拶。
■四校代表の選手宣誓
■大会実行委員長の挨拶
■競技の前に、学生・教職員全員でラジオ体操 
■70メートル走 



■障害物競走 
■玉入れ
■二人三脚リレー 


 ■綱引き
■教職員連合チームも健闘しました 
■長縄跳び競争 
【応援合戦】
■1年生
■2年生 
■3年生 
■4年生 
■男子リレー  


■女子リレー 
■今年の総合優勝は女子大4年生チームでした。発表の瞬間、喜びを爆発させます。
■4年生チームは応援合戦最優秀賞も獲得。
■優勝カップが4年生チームに授与されます。


各校の実行委員のみなさん、この日の為に応援合戦や各競技の練習に励んできた学生のみなさん、お疲れ様でした。
とても充実した良い一日となりました。


なお、今大会の模様は陸奥新報にも掲載されました。

 
2013.5.26 陸奥新報記事
 ※画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。

この画像は、当該ページに限って陸奥新報の記事利用を許諾したものです。転載ならびにこのページへのリンクは固くお断りします。