東北女子大学

平成30年度 「健康栄養学科・山の家合宿研修会」を開催しました

 6月5日(火)から一泊の日程で、健康栄養学科1年生が、岩木山の百沢スキー場内に所有する研修施設「ヴィラ柴田」で研修会を行いました。
 学生同士や教職員と親睦を深めることを目的に、入学間もないこの時期に、毎年実施してきました。

5日 9:20~ りんご実すぐり体験(フルーツ合衆国)
11:45~ 昼食(山のホテルにてマタギ飯)
13:15~ 研修会
18:30~ 夕食
20:00~ レクリエーション
6日 8:00~ 朝食
9:00~ 自由散策
10:00~ 清掃
11:00~ 帰学

 健康栄養学科の学生は、地域に根差した管理栄養士を目指しているため、合宿研修会では弘前の特産品について深く学びます。弘前といえば、やっぱり『りんご』。
 フルーツ合衆国(りんご農園)に出向き、りんごの育成や農業活動について勉強しました。今の時期は実すぐりの作業が行われており、学生も実際に体験しました。

 初日の昼食は嶽温泉の山のホテルで『マタギ飯』。昔の猟師がきのこや山菜を材料として食していた郷土料理で、一説では日本で初めての釜飯とも言われており、山のホテルの名物となっています。
 弘前の食についての理解を深めることができました。

【山の家での活動】
 研修会、調理や食事・レクリエーション活動では、これまであまり話をしていなかった人と話すことができ、有意義なひと時を過ごしていました。

 健康栄養学科1年生は、管理栄養士国家試験合格の目標に向かってがんばっていきます。

Return Top