東北女子大学

2018年度 神無月祭を開催しました

10月20日(土)~21日(日)の2日間、「神無月祭(文化祭)」を開催しました。
秋晴れの下、たくさんの方々にご来場頂きましたことに感謝申し上げます。

パフォーマンス大会予選 「歌いまくり!踊りまくり!2018!in東女」
ミス東北女子大学アピール

健康栄養学科展示 児童学科展示
児童学研究部ルーム 学友会バザー
4C喫茶 軽食販売
茶道部お手前  
東女Party2018(祭典)  

   
パフォーマンス大会優勝グループ:児童学科4年「AL」のバブリーダンス

 ​​ 弘前市出身で、日本全国・海外で活躍する新進気鋭のアーティスト、GOMAさんをお招きし、ライブアートを行っていただきました。
 ライブアートでは参加した皆さんを、女性は猫・男性は犬の姿で描き、作品に登場します。神無月祭に来場された皆さんと学生を、GOMAさんがひとつの作品で結びつけてくれました!

   
 

神無月祭実行委員長 児童学科3年 三上優輝

 今年は新しいことにたくさん取り組みました。その計画・準備を通して、仲間と協力して1つの事を成し遂げる大切さを改めて実感しました。
 各部門リーダーを中心に話し合いを重ね、時には相談に乗ってもらい、最後までやり切る事が出来ました。
 神無月祭を開催するにあたって、ご来場頂きました皆様・関わってくださった皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。


学友会会長 児童学科3年 加藤愛理

 神無月祭を通して、実行委員のリーダーや各部門のリーダーとの連絡や相談を密にして、1年前から計画を立てて築き上げていきました。長い時間をかけて創り上げたこともあり、達成感がとてもあったと振り返ってみると実感できます。
 神無月祭を成功に収める事ができて、とても嬉しいです。神無月祭にご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

Return Top