東北女子大学

青森学術文化振興財団の平成31年度助成交付内定を受けました

 2月9日に青森学術文化振興財団の平成31年度助成交付内定式が新町キューブ(青森市)で行われました。県内55事業に対して助成が行われ、本学健康栄養学科から申請された以下4事業に対して内定通知書が交付されました。

  1. 地域の振興に係る研究事業・チャレンジ枠「望ましい食選択の能力を培う事業」(健康栄養学科・加藤秀夫学科長)
  2. 地域の振興に係る研究事業・一般枠「青森県産食品に含まれる食物繊維成分が高血糖調節および消化管機能におよぼす効果の検討」(同・土谷庸教授)
  3. 地域の振興に係る研究事業・一般枠「アミノ酸プロフィールから実用的な栄養アセスメントの新提案事業」(同・出口佳奈絵助教)
  4. 公開講座開催事業「食と体内時計を基盤とした健康づくりのための啓発事業」(同・西田由香教授)

 本学は「地域に根ざした食と健康」の観点から、引き続き学術的知見を盛り込んで地域社会貢献を目指していきたいと思います。

事業助成内定書を授与される加藤秀夫学科長。地域の振興に係る研究事業・チャレンジ枠内定者の記念撮影。

Return Top