東北女子大学

平成30年度 関東圏 職場訪問・ネットワーク懇談会(終了報告)

 2月16日(土)18時より東京池袋で「関東圏ネットワーク懇談会」を開催しました。

 これは親もとを離れ関東地方で活躍する卒業生の「不安解消」を目的に、同窓生を引き合わせ、信頼し合える仲間づくりを支援してきたものです。

 参加者は教員や栄養士・保育士・主婦の他、一般企業に勤務する総勢40名ほど。当日の仕事を早く切り上げ、なんとか間に合わせて出席してくれた人もいて、その嬉しい対応に感激・・・。久しぶりの再会に近況を報告したり思い出話に花を咲かせ、会場はたえず笑顔に包まれていました。卒業した年に関係なく面識のない経験豊かな先輩から助言を受け、勇気づけられている姿があちらこちらで見られました。

 また今回の関東訪問では、千葉県内の小学校と神奈川県内の中学校に勤務する卒業生の職場を訪ね、活躍の様子を確認してきました。この詳細は教員を目指す後輩へと伝えていきます。

 さらに、神奈川県・川崎市・相模原市・千葉県・埼玉県・さいたま市の各教育委員会も訪問させていただいたので、これからの進路相談に役立てていきます。

「開会のあいさつ」 大島学生委員長
勤務1年目の卒業生が近況を報告 近況を個別にお報せします。先輩から「なんでも相談してね」と有り難いお話。
新たなネットワークが結ばれた瞬間です。参加者には、東北女子大学オリジナルの
「むらくも染めハンカチ」が配られました。時々みんなで集まって楽しくやっています。津軽弁が飛び交う和やかな雰囲気の中、今年の「関東圏ネットワーク懇談会」も終了しました。出席下さった卒業生の皆さん、楽しいひと時をありがとうございました。
益々のご活躍をお祈りしています。

 

Return Top