東北女子大学

児童学科4年次学生による『就職活動報告会』を開催しました

令和2年2月21日(金)、本学多目的ホールにおいて、児童学科4年次学生による『就職活動報告会』を開催しました。

「小学校教諭」、「保育教諭」、「保育士(私立・公立)」、「一般企業」へ進路が決定している代表学生6名が、自身の就活スケジュールや勉強法などの活動体験を報告しました。

<代表学生のみなさん>

個別相談会

報告会終了後に職種別のブースに分かれて個別相談会を行いました。

個別相談会には少しでも後輩の力になればという想いから、代表学生以外の4年生もたくさん駆けつけ、自身の就職活動体験やアドバイスをしていました。後輩も就職活動を終えた先輩から多くのことを吸収しようと、真剣な眼差しで聞き入っていました。これから就職活動を迎える下級生にとって、4年生からのアドバイスや激励の言葉が、何よりもの力になったようです。

このように大学全体が1つのチームとなり、お互いに激励しあってきたことが、これまでの進路決定率の好結果につながってきました。

また、報告会の中で卒業生からのビデオレターを放映し、「なぜその職業に就いたか」「その職業に就いて良かったこと」「仕事と育児の両立」などについて知見を広めていました。(共催:地方創生推進事業(COC+))

Return Top