東北女子大学

2020年度 保育実習Ⅱの対応について

新型コロナウイルス感染症の防止と保育所の実習受け入れ中止・延期により、学内にて保育実習を実施します。

対象者

東北女子大学 家政学部 児童学科
3年生29名
4年生2名

場所

東北女子大学 410講義室・404講義室

主催

保育士課程委員会
担当:児童学科 小林琢哉(委員長)

実施日程・実施内容
保育実習Ⅰの振り返り授業

3年生は実習に向けて「来年度こそは」と意欲を高めていました。

授業風景 安川 由貴子准教授 401講義室にて

<保育実習の実施目的>
今年度の保育実習Ⅱは、上記の理由により学内にて実施されます。学生の皆さんは、実習の目的と意義について深く学び、理論の習得はもとより、事例検討と模擬保育の実際を通じて、自己の課題を明確化し、自らの資質を向上させ、保育全般について総合的に理解を図ることが重要です。また、熱意と向上心をもって謙虚な気持ちで臨み、日々の生活を通じて他者とのコミュニケーションの大切さと社会人としてのマナーについて考える機会としてほしいと思います。
(児童学科長 一戸智之)

Return Top